ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

六月のトレーニングと100円ショップで便利な自転車グッズ

time 2012/07/01

sponsored link

ようやく6月は自転車の情熱を取り戻し、平日の朝に走りに行ったり、固定ローラーを回したり、週末に100km越えの走行を普通に出来るところまで回復しました。ある程度乗るように成ってくると、日々のメンテナンスもキッチリしないと出先で思わぬトラブルに遭います。

100円ショップで売っている便利な自転車グッズその1。家具の裏とかに貼るスポンジみたいなヤツなんですが、これを自転車用シューズの裏に貼ります。自転車用シューズはチカラが逃げないように全くたわまない構造になってます。なのでカーボンとかプラスティックの底になっており、もしクリートキャッチしそこなうとペダルが靴裏に当たって、ズルっと滑って怖い思いをします。そんな時に靴の裏にこのクッションを張っておくと安心なのです。

こんな感じで貼っておきます。傷んできたらはがして張り替えればOK。100円で20枚近くありますから使い切るのも大変だ。ペダルをスピードプレイにしてからはキャッチミスも激減してますが、それでもこれがないと少々不安です。張り替えるときに靴の清掃とクリートのボルトのゆるみをチェックしておくと一段と安心です。スピードプレイはどうもボルトが緩いやすいようで、ネジ止め剤があったほうがいいかなぁ、と思いまする。

そういえばスピードプレイを数ヶ月愛用しましたが、もうシマノのSPD-SLには戻れません。ハメるの簡単だし、咄嗟の時でも小さなチカラでペキンと外せます。Keep On Koversのおかげで歩行してもクリート傷まないのでランニングコストも下げられそうです。ちょっとメンテと全体と的な耐久度の不安はありますので、もう少し使い込んでみようと思います。

さて6/30には城ヶ島までの60kmを休憩無しでダラダラと走り切れたので、だんだん戻ってきているなぁ、という実感があります。ただ、しぶき亭でマグロカツ定食を食べるために行ったのに、残念ながらご飯は12時半からということで2時間も待てないのでそのまま戻ってきました。今度またリベンジしにいこうと思います。

暑い時期に便利な100円ショップのグッズその2。ペットボトルキャップはワンタッチでペットボトルを開閉出来るようにするヤツです。自分はボトル一本で出かけて、飲み物はそこに入れておきますが体に掛ける水などはコンビニで買ったペッドボトルを飲み干して水を入れて携帯します。これまた100円ショップで購入出来るボトルカバーを付けると、ちょうどボトルゲージにも入りますし、涼しい時間になったらキャップだけ回収してボトルを捨てれば身軽です。

さてもう一つが化粧品コーナーにある汎用の霧吹き。水を詰めておいて、信号待ちの時などにジャージのリアポケットから取り出して、腕とか顔にシュッシュとかけると涼しくて気持ちいいです。もともとはイラストレーターの加藤直之氏のアイディアを拝借したのですが、これが想像以上に気持ちいいのです。熱中症を防ぐには、こまめに体を冷やす必要があるので重宝すると思います。もっとも、真夏になると前述のペットボトルキャップで水を頭からザーっと被って走るんですけどね。

日曜は午後から雨だったので、三ヶ月ぶりのママチャリ代わりに使っているエスケープR3をメンテナンス。チェーンやら駆動系の洗浄をして、注油するとともにシフトワイヤーの調整などを行って快適な状態に成りました。この自転車は都合による屋外保管(屋根はあります)なので、どうしても汚れちゃうんですよね。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)