ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

TIMBUK2 グッディーボックスとGPS

time 2012/02/27

sponsored link

TIMBUK2 グッディーボックス

自転車屋の店頭で見つけて良さそうだったのでお持ち帰りしたのがTIMBIK2のグッディーボックスというトップチューブバッグ。しばらくタンスの肥やしだったんですが、GPS二台体制だとトップチューブバックにEneloopモバイルブースターとかを入れたりするので容量が大きい方が便利そうだという事で引っ張り出す。むしろある程度、物を入れておかないと収まりが悪い。写真だともっと大きく見えるんだが、実物は割とコンパクト。ギリギリ足に当たらないぐらいのサイズである(ダンシング時に当たるのはもう諦める)。

この手のトップチューブバッグでスマートフォン対応という事でバッグ上部にスペースがあるが、個人的にはここにスマートフォンを入れる気は無い。無くしても困らないメモとかを入れるつもりだ。ちなみにiPhoneをピッタリと入れるとフィルムの上から操作可能だったりする。まぁ、ナビ以外の目的でスマホを入れておくのはアリだろう。ただ、コンビニに寄ったときにいちいちあの狭いスペースからiPhoneを取り出そうとしていたら、かならずフィルムがいつか裂けてしまうだろう。

購入する人の期待としてはあそこにiPhoneを入れてナビをさせれば専用の自転車用ナビを買うよりも安上がりで、しかも綺麗で高精度な地図が見れる!なんて合理的!と普通は思うだろう。でも、あんな熱が逃げなさそうなところにぴっちりとスマートフォンを入れてナビをさせたら、真冬以外は熱暴走で全く役に立たないだろう。冬場は大体厚手の手袋をするから操作もできない。電池だってナビみたいな重たい機能を動かしているとみるみる減っていく。給電しながらだと、こりゃもう本体は発熱しまくって温度センサーが作動する。ちなみに真夏だと自動車のダッシュボードに設置するホルダーにiPhoneを置いてカーナビをさせても30分で温度センサーに引っかかるのだ。

自転車ナビなんてiPhoneで事足りる、という意見を掲示板などで見かける。町中のポタリングなら十分かも知れないが、ブルベなどのロングライドにおいては全く役に立たない。電池の持ちや防水性、自転車への固定方法など、考えれば考えるほどスマートフォンは過酷な環境ではナビとして信頼出来ない。GPSのログなんか確実に途切れる。以前、iPhoneのGPSログで自転車の走行記録を取っている人は今より沢山居たと思うんだが、長い距離を走る人でそういう人は皆無だ。だって、途中でアプリが落ちてログが途切れちゃうんだもん。

ちなみにSonyのNav-Uという自転車ポタリングを全面にプッシュしたポータブルナビを一昨年に買った。バックライトが付いていないと炎天下で画面が見えず、バックライトをONにすると3時間も電池が持たない。USBで給電出来るようにすると炎天下では本体が加熱しすぎて、これまた温度センサーで動作がストップする。買ったのは7月だったが、真夏では全く役に立たずにすぐYahooオク行きとなった。その後、炎天下で見えない液晶は少し改善されたようだが二度と買う気はない。正直、あれならば色々と工夫して自転車に取り付けたiPhoneのナビの方が実際に有益だった。

そんな訳でロングライドにおいて信頼に足のは1年以上愛用しているのがGarminのEDGE800である。地図は見にくいし、ナビゲーションのロジックも最悪、バグが多くてフリーズすることも多い。しかしサイクルコンピューターとしては優秀で見やすい。ルートラボで作った地図を表示させるだけでナビゲーションはさせない設定にして、ブルベの時はこれをメインで走っている(キューシートは補助)。ブルベで使うには電池の持ちが微妙だが、ファームを2.1以降にすれば普通のUSBケーブルで給電しながら使える。

もっともGarminナビにはおなじみの変な結線をしたUSBケーブルを自作しておけば、初期のファームでも給電しながら走行可能だ。このケーブルはEDGE500で給電しながら運用するのにも使える。入手しにくいがショップで購入してもケーブル1本1500円ぐらいする。USBコネクタをパーツ屋で買ってきて,余っているケーブルをバラして作れば200円で済むので自作がおすすめ。

地図を表示しながらサイコンのデータが見れない、途中で落ちて記録が途切れる場合がある、という問題はEDGE500を同時に運用することで回避する。EDGE500は地図は表示出来ないが、サイコンとしての機能は優秀だし、何より安定性が素晴らしいので走行ログを取るのに最適だ。EDGE800はいつフリーズしても再起動して地図が表示出来ればそれでよいのだ。ということで現在、ブルベで出かけるときにはEDGE800と500を併用しているのである。

実はEDGE800はこの前、英語版から台湾版に買い換えた。この台湾版については購入の経緯から含めて別エントリーで今度レポートしようと思う。なんだかんだで買い換えたりしている関係でEdge800が2台目、EDGE500も今のが2台目なんだよな。ハートレートモニターのセンサーも新旧両方持っていたりする。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)