ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

会津田島まで試走→輪行で帰宅

time 2011/04/25

sponsored link

GWの前半3日は前の会社の知り合いと新潟の実家に絡めて自転車を乗りに行こうという話になりました。

計画では鬼怒川温泉から会津田島に抜けて、会津鉄道の脇のR121を通って会津若松までいって、そこから磐越西線で輪行して新潟県の新津駅まで移動して実家に泊まるという計画なんですが、今日はそのコースの下見に行くことに。まぁ、会津田島あたりまで適当に進んで折り返して、帰りは鬼怒川温泉から輪行の予定です。

朝5時半ぐらいに自宅を出発。装備はほぼ先週のブルベと同じ。

今回はトレーニングという事で手組のガチガチの重いホイールで出かけます。タイヤはミシュランのPro3 Raceですが、タバコ+デジタルブルーという不人気カラーのため、昨年2000円ぐらいでCRCで投げ売りされていたのを投入。スプロケットは28Tがついているワイドな奴をつけてあります。

このホイール、全くと言っていいほどショックを吸収しないのでタイヤの空気圧はいつもより0.5barほど低めにしました。なんだ、常時このくらいの設定でOKじゃん。体重が重かった時のクセというか、カッチカチにエア入れてしまうのです。長距離でケツ痛くなるのはこれが原因か?

利根川CRからR4に出て途中からR293で栃木市、日光に向かうルートに乗り換えるというアタック会津ブルベで使われるコースを参考に走ります。渡瀬遊水池って割と近くだなー、今度走りに来よう。途中の鹿沼市を通るときに道ばたに大きな献花台が…例のクレーン車事故の現場だったようです、合掌。

『日光杉並木』が有名な例幣使街道(R121)を通ります。凄くキレイなのですが、杉に覆われているのでGPS信号をロストしまくります。ホイールに回転検知用のマグネットをしてこなかったのでサイコンの速度測定などはGPS頼みな状態でした。路肩に杉の葉っぱと昨日の雨の残りもあって、バイクが激しく汚れます。

栃木といえば宇都宮ブリッツェンという事なのか途中にこんなノボリがありました。今年はジャパンカップ見に行きたいですね。

今市の駅あたりを通過。昨日の雨があがったおかげで、キレイに山が見えました。ちなみにここまで殆ど向かい風基調であったため超まったりペース。このペースじゃ実際の走行時に会津若松の輪行で乗る電車に間に合わない!。試走しておいて良かったな。ちなみに同行者の人は鬼怒川まで輪行で、そこから合流の予定です。

天気も良くなってきたので、ウォーマー類を外して気持ちいいー状態で鬼怒川温泉郷の入り口に到着。

あっさりと東武の鬼怒川温泉駅に到着です。自宅から130kmぐらいかなー。駅前でイベントなどやってました。

鬼怒川温泉郷は景色いいですねぇ。ここまでの130kmのウチ、100kmぐらいは普通の景色ですがブルペの道ということもあって走りやすいです。例幣使街道から先は景色良いんでオススメです。微妙に登ってますが、普通にスルスルと登れる斜度ばかり。鬼怒川温泉まで輪行して、その先だと更に良い景色の所ばかり走れますナ。

五十里ダムに到着。このルートだとコンビニは新藤原駅の先にある7-11から、50km以上先の会津田島まで無いです。もっとも自販機は多いので大丈夫かと。ホントは今日は新たに購入したサドルを試したかったんだけど、残念ながらまだ手元に届かず。GWがぶっつけ本番になりそうですが合わなかったら泣きそうだなぁ。

今のアリオネは100kmを越えるとシッティングで軽いペダルでクルクル回すのが苦痛になってきます。購入したときはピッタリだったんですが、減量で肉が落ちてきたら段々と拷問サドルになってきた。もっとも100km以下なら問題も無いので、ここまで騙し騙し使ってきたのです。まだまだ重量級なのにクッションとなっていた肉が落ちたせいか? 更に減量すれば問題なさそうなので手元に残しておこう>アリオネ

この辺はひたすら景色良いですが、トンネルも多いので尾灯と手元で操作出来るライトが必須。トンネル内は濡れているところも多く、下りで飛ばしすぎると危険です。車の通行量も少ないし、川治温泉の先にちょっと勾配のきつい登りがあるぐらいで、やや登り基調でアップダウンを繰り返します(ビーフラインほど極端なアップダウンじゃないです)。

さて、この後は延々とR121を会津田島に向けて漕ぎ続けます。すれ違ったロード乗りは1名だけだったかな? こんなに楽しいコースなのにもったいない!

とはいえ、流石にコンビニとか全然無いので補給は自販機で。おお、こんな山奥でドクタァペッパァーーー!!に出会えるとは。個人的にはコーラ以上の魔法のドリンクで、神の味といえよう。

まぁ、冬期休業中で買えなかったんですけどね(笑)、これでテンションだだ下がりです。

この辺でどうも腰の調子が悪くなる。なんか温湿布でも貼ったかのように腰が熱い&コリが酷くなってきて痛みが出てくる。自分、かなり腰をクネっと曲げて低い位置のハンドルを握るポジションなんですが、今日は凄く調子が良くてずーっとブラケットやら下ハンを握ってたので腰に負担がきたか?

やや不安になりましたが、休憩してちょっとストレッチしたら回復しました。腰は丈夫なほうで、今まであまり違和感を感じたことが無い部位だっただけに新しい症状に出くわすと焦ります。

天気も曇ってきて急激に気温が下がります、会津田島まで10kmぐらいのところまで着てあわててウォーマーを取り付けます。休憩所に居たお年寄りの方々から、半袖短パンで寒くない?って聞かれて寒いッス!と袖取り付けていたら「若いっていいわねぇーーー!」と感心されました。いやぁ、すっかりオッサンなんですが、あの年代の人から見れば若造の部類なのかー!?

なんか寒くてテンションも落ち気味。こりゃ、福島県入って会津田島まで行ったらすぐ引き返そう。日曜日だとどうしても翌日が気になって、思い切って遠出出来ません。20時までに帰宅して、ジムの風呂入りたいしー、21時からJSPORTSでリエージュ〜バストーニュ〜リエージュ観戦したいしー。

弱気の虫にとりつかれて170km地点の会津田島で引き返しとあいなりました。時間は14時半ぐらいだったかな? 新藤原駅に16時半に出る東武の電車で輪行したいッス。会津田島から輪行する手もあったんだけど、新藤原までは東武鉄道管轄なので北千住まで1300円ぐらいで帰れるんだけど、そこから会津寄りは第三セクターの乗り入れとなるので電車料金がハネあがるんですよね>ケチだな、俺

帰りは下り基調なので早い早い。トンネル内では身を切るような冷たい雨水がしみ出している場所があって、ウェット状態で足がびしょ濡れ。下はウォーマーしてなかったので冷たい冷たい!と叫びながら下ってました。しかし景色は最高だなぁ。

あまりにも早く戻って来れたので、新藤原駅じゃなく鬼怒川温泉駅まで戻ることに。特急とか利用する前提でもっと先まで進めば良かったなぁ。まぁ、会津田島から先は金曜日のお楽しみにしておきましょう。まぁ、あの先は会津若松まで80kmも残ってないですが絶景が多いんでマッタリと撮影しながらすすみたいッス。

15時49分の浅草行きの鈍行に揺られて、18時20分ぐらいに北千住に到着。そこから常磐線に乗り換えて19時前に無事帰着しました。トータル走行距離は190kmほどでしたが全般的にマッタリ&休憩多めだったので筋肉痛などは翌朝もほぼ無し。心配していた腰も問題ないです。ちょっと走り足りない感がありますネ。

ジムの風呂にもタップリ浸かって、不要なもの(去年着ていたサイズが合わなくなったサイクルジャージやらカメラのレンズなど)をオークションに出して、友達とリエージュ〜バストーニュ〜リエージュを見て盛り上がった週末でした。うーん、ガッツリとご飯食べてしまったので、走って減った分はチャラか?

さて、金曜日からまた走り回ってこようかと思いますが、会津若松まで出れれば2000円かからずに実家まで輪行出来るのは恵まれてますナ。んで、新潟でまた走り回って帰ってくるというのは自転車乗り始めてからの念願でした。昨年夏から自転車に乗り始めたので、昨シーズンは新潟まで自転車で行けるほどの体力はありませんでしたが、今なら十分です。今年は暇があればこちらの方に走りに行こうと思います。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)