ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

西日暮里 喜多八(きたはち)

time 2011/03/06

sponsored link

先日、吉田類の酒場放浪記で取り上げられていたので、帰りに寄り道すれば行けるナー、という事で西日暮里の喜多八(きたはち)へ。本店は板橋なので、正確には喜多八 西日暮里店ということになりまする。通勤定期は日暮里経由なので、日暮里駅で降りてテクテクと西日暮里の駅まで徒歩で移動でしたが、ここは駅の間隔が短いので余裕。

駅前のガードの並びにお店はあります。結構繁盛してまして、19時ぐらいの入店にもかかわらずほぼ一杯で相席となりました。

カウンターを中心にお座敷が6テーブルほどあります。お座敷での相席って初めてだなーと。混んでいる割には注文は通りやすいですし、ホッピー用のナカ(焼酎)をタップリ頂けるので、コストパフォーマンスは良いですね。

レバ刺しを頼みます。ゴマ油などは無し。全く臭みがないので、醤油とニンニクで頂きます。

さっそくモツ焼きを頂きます。定番のレバーを塩で頂きます。一本110円とリーズナブルですので、最近もつ焼きの名店が続いてますが、ここも十分過ぎるほどの味でございました。

シロはタレで頂きます。一通りのモツを頼んでみましたが、俺の心のモツ焼きランキングの中でもかなり上位でございます。アキバの西口やきとん、新橋大統領あたりと並ぶかなー(Topは品川マーちゃんですが)。ただし、喜多八は色々とメニューが多くてモツがあまり得意じゃない人でも十分イケますね。

こういうサブメニューが多いのが喜多八の良いところでございます。2人で2時間ほど粘りましたが、一人3000円ぐらいで収まりました。21時過ぎになるとガックリと客足が落ちましたが、こういう店は遅くなると美味しいモツの部位が売り切れになるから閉まるの早いんだよねー。いずれにせよもう一度行ってみる必要はあるかと思いました。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)