ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

筑波山 不動峠でヒルクライム練習

time 2011/03/06

sponsored link

筑波山の峠は沢山あるんですが、ロードバイク乗りに一番メジャーな峠といえば不動峠ですなー。

車の交通量が少ないので自転車が走りやすいですし、勾配も10%以上になるのは最後の所だけで、それまでは淡々と勾配6?8%前後が続きます。ここをタイムトライアルに見立てて、何本も上り下りするロードバイク乗りが大勢います。だいたい4kmほどの道のりで250mほど登るんですが、速い人は10分台で登っちゃうらしいです。

さて、不動峠の入り口の所です。我孫子から50kmほど自走して来てますが、足はまだ十分残ってますからグイグイと登ります。さて、どのくらいのタイムになるかなぁーと1本目を走りきると約16分ほどかかりました。まぁ、予想していたよりは速く登れましたが、まだまだっていえばまだまだです。

峠の麓にある休憩ポイント。峠の上とここを往復してヒルクライムの練習をするわけです。この日は普通のロード以外にもピストで登るという凄い修行をしている人もいました。固定ギアの重いギア比で登るのは相当に大変なはずです。

2本目の頂上の付近で黄色いクロスバイクを見かけたんですが、こちらのBlogの管理人さんかな?と思い、声を掛けてみたらBingo!でございました。色々とお話を聞かせて頂き、参考になりました。今日もこれから自転車で行けるところまでいって、そこから山頂まで登山して帰宅とのこと。うーん、楽しそうなのでこんど俺もクロスバイクで来て登山してみよう。

肝心の不動峠ですが、確かに車の交通量が少なくて登りやすかったです。勾配も他の峠に比べると一定なんでペースを維持しやすいのがポイントかなー。自分のロードにはコンパクトドライブのインナー34Tとリアのスプロケットの28Tが付いているんで、もっともローギアに入れればクルクルと回して登れるんですが、タイムを上げるにはもう数段上げてグイグイと登っていく必要があるでしょう。夏場の長距離のブルベに備えて、もっとトレーニングせねば。

今日は早めに帰らないと行けなかったんで、練習は2本で切り上げて12時過ぎに帰路につく。途中の移動で筑波りんりんロードを通ってみる。廃線になった鉄道の線路跡につくったサイクリングロードなので、駅のホームが残っていて休憩所になってます。なかなか快適に走れるようなので、今度は土浦まで走って輪行で帰ってみるかな。

その後、つくば市街のみ大通りを通って、谷田部の町中から守谷に抜ける裏道を使って2時間で帰ってきました(帰りの道のりは50kmほど)。帰り道の途中に、つくばのラーメンの名店である「大河」があるのですが、14時前に売り切れで利用できず。うーん、今度試してみたいッスわ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)