ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

SIDI エルゴ2 カーボン

time 2010/12/30

sponsored link

ロードバイクの方にはずーっとシマノのSPD-SLのビンディングペダルを装着している。SpeedPlayとかLookのi-Clickに浮気しようかとも思ったが、別にシマノのクリートで不満はなかったし、クリートの耐久度やランニングコストを考えると安いしね。

シューズについては、ずーっとNorthWaveのタイフーンというカーボンソールの1万ぐらいのシューズを使ってきました。NorthWaveの靴は甲高幅広な日本人の足に割とピッタリな足型を使っているようで、最初は履きやすかったんです。ただ、かなりハードに使っていたら、表皮が伸びてきたのか、減量のおかげで足のサイズが小さくなったこともあり、引き足をフルに使って回すと力が逃げるような感じになってきた。

そんな訳で冬のボーナスも無事に出たので、シューズを新調することにした。どうせなら今年の流行にあやかって「一番いいのを頼む」ってな事でSIDIのエルゴ2カーボンライト ヴェルニーチェをWiggleの年末セールで購入。

うーん、イタリア製ってことでド派手なエナメル表皮でございます。非常にキレイな作りで、これなら胸を張って「大丈夫だ、問題ない」と言えるでしょう。

ちなみに靴のサイズですが、参考までに載せておきます。普通の靴は27.5cmでEEぐらいの幅の靴を選んでます。ジョギング用だと余裕をもって28cmぐらいを選んでます。NorthWaveの靴はデフォルトで甲高幅広なので、EUROサイズで45(27.5cm)でも余裕があります。SIDIのこの靴は46(28cm)を選んでみたら、あつらえたかのようにピッタリです。NorthWaveの靴の幅はおそらくデフォルトでも3Eとか4Eぐらいだと思いますが、SIDIの靴はEEぐらいかと思われます。ただしSIDIの靴はインソールがペラペラなので、厚いモノに交換するつもりの人で甲高な人は若干余裕は見ておいた方が良いかと。

ちなみにこのモデルの場合、シマノのクリートでも標準のネジでギリギリ取り付け出来ます(ちょっと苦労したけど)。これより下位のモデルだとシマノのSPD-SLのクリート取り付けには、より長いネジが必要になるっていうのは有名な話です。

底のガッチリ感とか靴の上部のホールド力のUpもあり、ケイデンスが1割ぐらいUpしたような感じでクルクルと回せるようになりました。インソールが薄いから長時間走ると足の裏が痛くなりそうですが、これはインソール交換で解決するしかないかなー。問題があるとすれば、あまりに綺麗なので汚さないように気を遣うという事と、カーボンソールがガチガチで滑るんで、クリートのミスキャッチ時がちょっと怖いです。これは100円ショップで買ってきた滑り止めのゴムをソールの一部に貼ることで解決しました。

今の時期は寒いんで、せっかくのシューズを剥き出しではなく防寒用のシューカバーをしたまま走ってます。なかなか通気性が良いようで、冬は足下が寒いッス。早く夏場に試してみたいですなー。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)