ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

御徒町 ナポリタンのパンチョ

time 2010/12/23

sponsored link

JR御徒町駅 南口を出て、大江戸線の仲御徒町駅に向かうと非常に目立つ看板がある。

ナポリタンのお店パンチョである。なかなかインパクトのある立て看板があり、650円で大盛無料らしい。仕事帰りに協力会社の人と「たきおか」で軽く飲んだ後、行ってみようという事になりまして入店。

地下の階段を下りると券売機があります。店内は昭和の映画のポスターが一杯で全部カウンター席。殆どが男性客ですが、たまーに女性がチラホラと。券売機に並でも多い、と書いてありますが、大盛にしてもそんなにめちゃくちゃ量が増える訳ではない感じでした。

メニューはこんな感じ。大盛(無料)は600gとなるらしい。もっともゆであげた後の600gなので、乾麺でいうと200gぐらいですかねー(一般的な乾麺は一袋300g)。

俺は下のノーマルなナポリタンをオーダーした。麺は柔らかめであり、店内が一杯だったこともあり出てくるまではそれなりに待たされます。味は実に正調なナポリタンであり、具も輪切りソーセージにピーマン、タマネギで炒め具合も丁度良い。すげー旨いっていうよりも、この安定感を求めて客はやってくるのだと思う。

650円でこの量ならば都内ということを考えると、かなりのコストパフォーマンスであり、大盛も普通の男子なら十分食べられるレベル。

巨大なタバスコの瓶と粉チーズ、水が完備されております。飽きたら少々掛けて食べると変化がついて食べやすいですね。粉チーズがスプーンでザクザクとかけられるので注意しないとチーズを摂取しすぎることになるなぁ。

まぁ、酔っぱらっていた事もあって、同行者と「うめぇうめぇ」とサラっと完食して参りました。一人でやってきてナポリタン食べていく女性もチラホラと居り、リピーターが多いんだろうなーと感じる客層でした(慣れている人が多かった)。ガッツリと運動した後なら、再度利用してみようかと思う。

その後はフラフラと上野駅に向かってアメ横を歩いていったんですが、途中にあるたこ焼きのお店に吸い込まれる。6個で250円となかなかの安さ。味の方は普通っていうか、熱々でよくワカンネーというのが正直な所ですが、それなりにお客さんが入ってました。

会社に居る関西人に言わせると8個で500円という築地銀だことか高すぎてありえない!ということなのですが、新潟に居た子供の頃は、お祭りの屋台でしか食べられない高級品というイメージが俺には強いです>たこ焼き

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)