ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

手賀沼CRから大堀川遊歩道を利用して江戸川CRへ

time 2010/09/05

sponsored link

ビンディングペダルを付けちゃうと、一般道で信号で止まったりするのはストレスがたまるんで、出来るだけサイクリングロード(以下CR)を使いたいわけでございますヨ。

まぁ、ウチの近所には手賀沼CRという非常に環境の良いコースがあるので、どこに出かけるにもまずは手賀沼CRに出て、10kmぐらい走ってウォームアップしてから他のCRに出かけていくわけでございます。このウォームアップで体調とか機材の調子を見るっていうのが非常に重要。ホームコースってありがたいですね。

さて、手賀沼CRから西に向かえば江戸川CR、東に向かえば利根川CRがあります。今日は江戸川CRに向かうとして、こっちに行くには国道6号、国道16号を横切って、流山のあたりから江戸川CRに乗って北上してみましょう。

そこで便利なのが、手賀沼CRの西側(北柏の駅の方)にある大堀川遊歩道でございます。

手賀沼CRの端にこんな看板があります。一見怪しげな道ですが、自転車を降りて階段を下ってみると…

国道6号の下をくぐって抜けられる道になってます。6号を超えたら、自転車を降りて階段をまた上がって、大堀川遊歩道を通って流山の方に向かいます。

渋滞のメッカである国道16号の呼塚交差点をちょっと野田よりあたりの写真です。写っているトンネルで国道16号をあっさりと超えられます。大堀川遊歩道は歩行者も多いんで、徐行気味にまったりと進みましょう。この遊歩道は「おおたかの森」の近くまで続いてますんで、ここからは一般道で流山方面を目指して江戸川CRに乗ります。

あっさりと江戸川CRの左岸に乗ります。走りやすく、市街が適度に近いこともあって安心です。ここは上流に向かって北上してますが、関宿城まで全区間舗装されており、初めてでも迷うことなく進むことが出来ます。下流側に行くにはそれなりの予備知識がないと厳しい&自転車を降りないと通れない輪留めなどがあり、初めてだと辛いですねぇ。

あっさりと関宿城に到着。この手前にスーパーがあって安い値段で補給が受けられますし、この近隣にもコンビニは多いんで休憩にはもってこい。週末になるとローディーが沢山いますね。そしてここから利根川CRに接続できます。

利根川CRは野田、柏、我孫子と通って銚子まで続いてますが、とりあえず新大利根大橋までならば難所は途中の一般道を通るところだけです。この一般道、途中にコンビニもあり、必ず立ち寄って2回目の休憩を取ることが多いですねぇ。利根川CRは回りになんにもなく荒涼としている所が多いんで、あらかじめ補給ポイントを把握しておくのが非常に重要です。

だいたい70kmぐらいはあるんで、ちょっと走るには丁度よい距離です。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)