ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

さぬきうどんツアー 総括

time 2005/02/13

sponsored link

20050213_1.jpgそんな訳で、のべ9軒(うどん市場を2回)のうどん屋を1日半で回ったわけですが、いやぁ、期待を裏切らない味でした。写真は高松で最後に食べた、うどん市場の2回目の時のメニューです。とりあえず今回の経験から、次回の注意事項をまとめておこう。

【移動手段はケチるな!】
最初は深夜バスで往復するか?というつもりであったが、これはやらなくて正解。行きは元気なので問題ないんですが、帰りはうどんで腹一杯なんで絶対に苦しいです。旅行会社の格安フリーツアーで東京から高松までの一泊二日は飛行機、新幹線利用でも2万円台後半からのパックがあります。飛行機は出発10日前までに申し込みで、時期によって値段が違うんで注意。新幹線なら時期は問いませんし、空きさえあれば2日前でも何とか取れました。宿はビジネスホテルなら上記値段ですが、旅館だとやっぱり高いです。ビジネスホテルの不満である風呂は日帰り温泉を利用すればカバーできます。

【カーナビ付き小型車を借りるべし】
今回は駅前のトヨタレンタカーでヴィッツのカーナビ付きを借りました。これが丁度よかったですね。何しろうどん屋は田舎に多いですが、道に不慣れな観光客にカーナビはありがたかったです。それから単独行は運転しながら地図がみれないので、できればナビしてくれる友人と一緒に行きましょう。とにかく関東からだと、マイカーで現地まで行くのは大変なので、現地でレンタカーがお勧めです。

【香川県の狭さを侮るなかれ】
香川県は狭い。とにかく狭い。47都道府県の中で面積が47位という大きさは伊達じゃなかった。普通サイズの県に住んでいる感覚で移動スケジュールを組むと、あっという間に着いてしまいます。よって、地図上は少々遠目でも行きたい店があれば組み込んでもOK。まぁ、製麺所タイプの営業時間を考えるとあまり移動に時間がかかるのは困るので、胃に自信がある人は近くの店を回るように組んでみてください。行列と渋滞さえなければ、1時間で3,4軒は回れるんじゃないかなぁ。次の店までにお腹が減るだろう、とかいうのは甘かったです。車を止めて休憩できそうなポイントは事前に考えておくこと。

【日曜日はダメ】
日曜日がお休みの店が非常に多いのである。特に製麺所、平日の昼間に混んでいるセルフの店なんかは日曜日は営業しません。祝日、土曜が休みの店も結構あります。平日に連休が取るのが一番ですが、難しい場合には何とか金、土とスケジュールを組めば大丈夫ですな。だいたい、一泊二日ぐらいで丁度いいと思います。二泊三日だと人によっては流石に飽きるかと・・・。

【メニューの組み立ては熟慮すべし】
いくら旨くても同じ系統の店が続くと飽きます。適度に頼むメニューのバリエーションを考えましょう。しかし、店によっては「これ食べなあかん!」というメニューもありますので、店の回る順番そのものを考えたほうがいいかと。あと、同じ2玉食べるのでも1玉ずついろいろな食べ方を考えながら試した方がいいですねぇ。1玉づつ食べると高い店もありますが、高いといっても数十円程度なのが殆どですし。行列してない状態ならあわてなくても大丈夫ですな。

【うどん好きの人と行くべし】
えっと、香川県はうどんとお寺以外に有名な観光地というのがちょっと乏しいです。他の観光がメインでうどんにちょっと興味がある程度だと、絶対に一日何軒も回れません。またお腹一杯でも運転や地図とにらめっこしてくれる人は貴重です。という訳でうどん巡礼は絶対にうどん好きの人と行くべきです。移動中の車内はうどんの話題と「お腹一杯だよ?」というものばかりになります。うどんが好きじゃない人には拷問のような巡礼になりますんで、絶対にうどん好きな人と行ってください。

ま、そんな感じで次はいつ行こうかな?という感じでして、すっかりハマった訳ですわ。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)