ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

5軒目 坂出の「彦江製麺所」

time 2005/02/13

sponsored link

先に白状してしまおう。今回回った中で一番インパクトがあったのが、この彦江製麺所さんである。そして回った製麺所タイプのうどん屋の中で、客が俺達だけである、というタイミングに遭遇したのもここだけだった。一般にあまり知られていないハズはないんだが、ちょっとだけ嬉しくなったのはマニア魂か?

とりあえず場所はかなり難易度が高いらしいので、適当に曲がると行き止まりである。ぐっはぁ、いきなりこれですか。道の向かいに広大すぎる駐車場を持つパチンコ屋があったので、そこに車を止めて歩いていく(一応最後に自販機でジュース買ったんで許してたもれ)。ちょっと先に「彦江製麺所」という新しい看板がある。どうもちょっと先まで行けば駐車場があったようだ。

時間は山越さんからすぐこっちに来たので10時前であったが、周りにうどん参拝者と思われる人も居ない。ちょっと先に彦江の駐車場があったが、そこの看板に「左に60mです」と書いてある。左にって・・・この路地かい!。その路地は車の通行は絶対に無理と思われる2mほど幅の路地であった。ここをテクテク歩いて彦江さんを探す。

行き止まりに近いところまで歩くが、それらしい店はない。山越のように明らかに客と分かる人も歩いていない。地元の人は何人かは見かけたが、いつもの光景ということで見慣れて居るんだろうなぁ。一度、駐車場に戻って看板を見る。「60m先の角」と書いてある。ふむふむ、角ですな。新たな情報を得て、再び来た道を戻る・・・・あの?、何処なんでしょうか?

どうもそれと思われる場所に来ているのだが、あるのは日通のペリカン便の営業所・・・って違うがな!。張り紙をみてみると「彦江製麺所」って書いてある。山越さんと同じく製麺所が片手間に客にうどん食わす、というスタイルは一緒なのだが、彦江さんは本当に製麺所だ(当たり前だろ?が)。ここは入るのに少々勇気がいる。

中に入るとおばちゃんがうどんをゆでて水で締めている。間違いない!。しかし、この店のシステムが全然分からん。「おそるべき・・」で十分予習したつもりではあったが、やはりそれは生兵法というものであったか。おばちゃんが「何玉にします?」というのでとりあえず2玉(200円ぐらいだったかな?)を頼む。その後、何か言われたようであったが聞き取れずにそのまま丼にうどんが盛られて出てきた。

うどんは水で締めたものがそのまま出てきた。どうもさっきの質問は「暖めるか?冷やしたままか?」という内容を意味していたんだろうか?。まぁ、俺的には冷やしたままでよかったのでちょうどよかった。天ぷらの位置はすぐ分かったんだが、これを取った後に会計するのか?と思ったがそうではないようだ。ダシもペットボトルに入ったのはすぐに分かったが、これをザッとかけて天かす、ネギを混ぜて食す。

ぐっは?、何ですか、この麺の腰は!。旨い、旨すぎる。これは衝撃的な味であった。っていうかね、なんかもうよく覚えておらんのですよ。とりあえず食い終わってから、店内を見回してみると、冷水器の隣にコンセントがつながったビールサーバーの様な機械がある。そうか、あれが暖かいダシか!と気がついたが時すでに遅し。完全に平らげてしまっていたのである。

そそくさと会計を済ませ(オプションは申告制)、うどん玉の販売をやっているか聞いてみると「ゆでたのならあります。生麺は予約制でして・・・」ということだ。残念無念である。ゆでたのを持ち帰っても、たぶんうどんの死体になるだけですからあきらめました。YUKI氏もどうも勝手が分からなかったようで「暖かいのが食いたかった」と言っていた。暖かいダシと思われる機械のことを教えたら、やはり気がついていなかった。っていうか、気がつくかいな。

とにかく彦江さんの麺は旨かった。天ぷらも旨かった、YUKI氏によると揚げも目茶うまだったらしい。今、思うと引き返してもう一杯暖かいのを頼んでもよかったなぁ、と思うぐらい印象深い店であった。ただ、この時は午前11時前にもかかわらず2軒で4玉のうどんを食い、まだまだ回らなければならない事情があった。いやぁ、未だに「ああ、もう一杯いっておけば・・・」と後悔しているのである。

今度は彦江さんのおみやげ用生麺を是非ゲットしたいし、死ぬほど食いまくりたいと思った。

目の前にきてもそれがうどん屋であるかどうか
いったい何の建物か全く分からない外観である。

よく見ると張り紙が・・・。
おお、彦江製麺所って書いてあるでないの!

サッシをあけて中に入るとこの光景である。
おばちゃんに声をかけてうどんを丼に盛ってもらう

ここにもちゃんと天ぷらがある。
ちなみに取ったものは自己申告で最後に会計する

注文の仕方がよく分からず、水で冷やした麺をGet
これまたよく分からず冷たいダシをかけて食う。
ぐはっ、最強の腰ですぞ、これは。噛みしめると粉の味がする

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)