ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

2軒目 牟礼の「山田家」

time 2005/02/13

sponsored link

山田家さんといえば、水曜どうでしょうの名物企画である四国八十八カ所巡りの旅でおなじみのお店だ。おそるべきさぬきうどんの四巻までに唯一載っていない店であるが、どうでしょうのヒゲこと藤村Dの台詞を信じて行ってみた。

場所は八栗寺の麓である。高松市街から遠いのか?と思ったんですが、車で30分ぐらいでした。うどん市場でうどんを食ってから、途中でちょっと寄り道をして18:00ぐらいに到着である。向かう途中に某世界の中心で何たら、とかいう映画のロケ地という標識があった。観光地として結構人気があるんだそうな・・はぁ、俺はうどんが食えればそれでいいんだよ!。一般店(普通の料金を取って、営業時間が長く、セルフではない)はマトモな店であれば、営業時間の間ならちゃんと打ち立てのうどんが出てくるはずである。

YUKI氏に地図とカーナビを任せ、俺は運転に専念する。というか道が狭いのでよそ見なんかしている余裕はないのである。レンタカーがヴィッツでよかったよ。俺の車で来ていたら冷や汗欠いていただろう。何せご当地の運転マナーはかなり酷いとしか言いようがない。なかなか関東ではお目にかかれないような行動を取る車もしばしば・・・。

さて、肝心の山田家さんの「ぶっかけざるうどん」であるが、これが激うま。冷やしてあるのでうどんの腰も最高だ。ゆっくりとくつろげて、これで530円でいいんでっか?感激して、つい大量のうどんをおみやげに買ってしまった。レモンの酸味がまたたまらんのである。ここは確かにヒゲが定番にしたくなる気持ちがよく分かったヨ。

YUKI氏は「釜ぶっかけ」を頼んでいたので、少し食べさせてもらう。釜揚げだとゆでたてを水で締めていないため、麺の腰は柔らかめだが口当たりが非常によい。う?ん、それにしてもウマー、としか言いようがなかった我々である。

高松市街から車で30分。八十五番目札所の八栗寺の
麓に山田家さんはある。どうでしょうマニアなら是非に

店構えも立派だし、中も使い込まれた感じであるが広い座敷だ。
しかしうどんだけなら非常に安いし落ち着ける

冬に食っても旨いざるぶっかけ。全てを丼に投入して混ぜる。
うまい、うますぎる。夏なら更に最高であろう。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)