ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

亀戸餃子でちょっと一杯

time 2010/01/24

sponsored link

朝から引っ越しの下見でかなり歩いたので、おなかが減りました。京成押上線から浅草線に接続し、新橋でJRに乗り換えます。時間的には15時ぐらいで飲み屋が開くのは17時ぐらいからなので、この時間で小腹を満たしつつ軽く一杯飲める店はないかなぁー。

てな訳で秋葉原から総武線に乗り換えて亀戸に降り立ちます。亀戸って初めてかも。

降りてすぐあるっていう情報を元に北口ロータリーを出ると「ぎょうざ」の看板が!

という訳でやって参りました、亀戸餃子でございます。非常に有名なお店なのでご存じの方も多いかと。飲み物と餃子がメインで、ご飯やラーメンとかのメニューはありません。幸い15時という中途半端な時間のおかげで、待つことなく店内に入れました。

店内はこんな感じ。ビール大瓶(スーパードライ 550円)を頼んで、さっそく一杯。うーん、たくさん歩いた後のビールは旨いですねぇ。これに餃子ならサイコーです。この店は1枚250円の餃子を2枚は頼むルールになっているので、2枚目までは自動で出てきます。3枚目以降はおかわりが必要かおばちゃんが聞いてくれます。一人でも結構居心地のよいカウンター席でした。

これが肝心の餃子(250円)。最低2枚なのですが、スルスル食べられるサイズなので4皿食べました。これでビールと合わせて1550円。入店からどんどん餃子が出てくるので、まるでファーストフードの様にあっという間に食べられました。サッときて、サッと飲んで食べて帰る。家の近所にあったら凄くうれしいタイプの餃子屋です。

味の方は、ニンニクやニラなどの香りの強いものを控えめにしているようでアッサリ味です。個人的にはちょっと物足りない感じかなぁー。こうやって考えると、新橋の玉林の餃子がかなり好みだなぁ、と思う。田町の大連の餃子も美味しいし、最近は餃子がマイブームなのか?

とにかくサッと入れて、サッと食べられるスピード感覚が最高でしたので、亀戸近隣を通る時には是非寄りたいです。一人でも利用しやすい敷居の低さが魅力でした。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)