ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT RICE CLEANER MB-RC71

time 2009/05/12

sponsored link

ホームベーカリーの次に悩みに悩んで買ったのが、精米機でした。

精米機ってコイン精米機と同じく米同士をすりあわせて糠を取る「圧力式」と、米を回転させて遠心力で外周の網に擦りつけて糠を取る「攪拌式」の二種類があります。前者は象印などが出しているもので、精米機の値段が高くなる。家庭で使うには攪拌式で十分だろうと判断したのだが、もっとも安いツインバードの奴はパスした。

そんな訳で購入したのが、山本電気というメーカーが出している精米機 MB-RC71 道場六三郎モデルとかいう奴。Amazonで10%ポイント還元で実質18000円ほどで購入できた。

使い方は籠に攪拌用の羽を取り付けて、玄米を入れます。玄米は精米すると一割ぐらい減るので、1合180ccを精米するのに200ccの玄米が必要になります。この200cc単位のカップが付属しているのは良心的ですねー。

玄米は実家で入手した無農薬のもの。玄米は糠に農薬が残留するらしく、若干糠を残して食するには無農薬のものが好ましいようだ。さて、これを本体にセットします。

精米の強弱と量(1?5合)をセットして、胚芽米、3分、5分、7分、白米と精米度を選択してスタートを押すだけ。あとはザーっと機械の方で精米してくれます。ここでは豆ご飯にするために5分を選択して精米します。

音は思ったより小さめで夜でも使えるかな。まぁ、3合ぐらいなら数分で終わるので十分です。米が熱を持たず、あっさりと簡単に精米できます。ちなみに一度、白米を精米して炊いてみたら、米が光っていてビックリだった。ただ、精米による米の表面に傷が付くからか、あまり研ぎすぎない事と水加減は少なめで炊いた方が良いみたい。

精米して時間が経過した米は、表面が酸化して吸水しにくくなるのか、研いでもとぎ汁があまり出なくなるし、同じ水加減でも堅くしあがるようだ。精米すると実家で食っていた柔らかい米が仕上がる。うーむ、これは劇的に違うなぁ、という感じだね。今度、炊きあがりの光った米も撮影してみるか。

糠はこんな感じでカップに溜まります。これを外してバサっと糠を捨てれば手入れも簡単です。私はしませんけど、ぬか漬けをする人はこれを使えばよいわけですな。

今度から実家に帰ったときは、玄米で持って帰ってくればOKだね。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)