ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

豆ご飯

time 2009/01/27

sponsored link

20090127_2.jpg

減量は相変わらず続けているのだが、食べるものの内容をガラリと変えた。カロリー制限を守る事だけに注力すると、どうしても栄養不足になるからだ。ビタミン剤とかを飲んで不足分を補うというのは、どうも王道と違う気がするし、なんか習慣化しない。栄養を意識せずにカロリーだけを考えてという食生活をしていると、栄養が足りない様な気がするが具体的に何が足りないのか?が分からない。そんな状態でビタミン剤で補うって言っても、どれ飲めばいいかがわからない。

糖質を減らして・・という減量はいろいろな所に悪影響が出るには分かっている。限られたカロリーでちゃんと栄養を取るには、栄養価が高く、日常的に食える値段で飽きずに美味しいものって何よ?ということでWebとかで調べてみた。行き着いたのはこちらのページ。書いているのはセガのゲームプログラマの方である。

ここで一番オススメされているのが「豆」である。

一番手っ取り早く食べるにはどうすればいいか?を考えて、いろいろな豆も試してみた。結局、大豆を水で戻してご飯と一緒に炊いて食べるのが一番自分には合っているようだ。このサイトには他にもそういった話が沢山載っている。豆ご飯は糖質とタンパク質が取れる。更に風味Upのためと栄養補強として色々と混ぜ物をする。

まずご飯には押し麦を3割ぐらい混ぜる。麦は米より安く(1kgが250円ぐらい)、米と違った栄養も取れる。風味Upと繊維質が取れるゴボウをささがきにして入れる。そしてこれまた栄養豊富な海草であるひじきを混ぜる。乾燥ひじきはご飯を水につけるときに入れるだけでよい。まろやかさを出すには油揚げの細切りをちょっと入れる(入れすぎるとカロリー高くなるので注意)。これにタップリと水を吸わせた大豆を混ぜて、ダシしょうゆで軽く味付けして炊きあげる。最後にカルシウムが取れる干しエビを入れて混ぜればOKだ。

これを3日に一度、3合ぐらい炊く。すぐ食べる分以外はタッパ詰めて冷凍する。上記材料は凍らせても問題ない。本当は豆ご飯にこんにゃくの細切りを入れたいのだが、こんにゃくは凍らせると水分が抜けて解凍時に元に戻らないので冷凍する時は入れない。このご飯があれば、おかずは粗末でも幸せなぐらいにウマイ。既に1ヶ月ほど、主食はこのご飯で過ごしてみたが、体調はすこぶるがよい。

20090127_1.jpg

学校の社会科の授業とかの刷り込みなのか、国産大豆は輸入物と比べて高いという印象があったのですが、それはあくまでも大豆の加工品を大量生産するメーカーとかでのレベルでの話であって、豆そのものは安い。大豆なら北海道産の上物でも1kg500円ぐらいから買える。これを水で戻して煮るだけで旨いのだ。

豆は普通のスーパーとかには置いていないことが多く、少量での販売のため高い。豆は保存性がものすごく良いので、使い切る前提で10kg単位で購入すると一番安いんでしょうが、気楽に買えるのは1kg単位ぐらいだ。アメ横の乾物屋に行ってみると、上記の値段で大豆が買える。他の豆も沢山あり、色々と試してみるとよいだろう。

写真の豆は大豆と金時豆だ。金時は味が濃いのでサラダとかと一緒に食べると旨い。他にも食べやすい豆が色々とあるので、今後研究していく予定だ。

20090127_3.jpg

こうなると最終的な米も玄米にしたい。幸い、新潟の実家にお願いすると知り合いの農家の人から無農薬栽培の玄米を入手出来る。この前、ちょいとお願いしたのだが、手元に余っている米あるからそっちを送るという事で送ってもらったら、凄く高級品が入っていた。うーん、これは白米だけで一度炊いてみたいところである。

やや散文的になりましたが、上記の豆ごはんに凄くハマってます、というお話でした。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)