ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

2017年の夏休みは帯広パラダイスでブルベ三昧!

time 2017/05/31

sponsored link

2017年の夏休みは帯広パラダイスでブルベ三昧!

ランドヌ東京の7月の北海道合宿のキューシートが公開となりました。慌ててガイドブックなどを引っ張り出して、グルメポイントや観光スポットを調査しています。

昨年は仕事が忙しくて、十分に夏休みがとれなかったのですが、今年は7月8日(土)から16日(日)まで9連休を取得します。理由は、所属クラブであるランドヌ東京の北海道合宿シリーズにフル参加するためです。

実は私は大学1年のキャンパスが北海道の長万部にあるという大学に通っていたので、1年北海道に住んでいました。近年では2014年の北海道1200、2015年の宗谷600に出走するために北海道遠征をしました。

そんな訳で、個人的に北海道は他の日本の観光地の中でも別格でして、クラブの5周年記念行事として北海道合宿シリーズが発表されたときに、これは参加したい!と思ってました。

準備は万全です

1週間の間に200km、300km、400km、600kmのブルベが開催される事をパラダイスウィークと言い、通常はゴールデンウィークなど連休に開催されますが、帯広パラダイスは平日の休みをガッツリとらないと参加出来ません。

そんな訳で年初から会社のカレンダーに7月8日(土)~7/17(祝)は休みとし、どんな事があっても休むよ、と周りに宣言しました。ちなみに2年後のPBPの年には会社のリフレッシュ休暇が取得出来る予定なので、ここも確実に休むつもりです。

仕込みは年初から始まっていまして、1月にANAの飛行機の旅割が予約開始のタイミングで羽田-帯広の航空便を押さえました。往復で33,500円ってのはかなり安く取れました。

そして帯広に滞在する9日間の宿として帯広駅前のビジネスホテルを8泊押さえました。早めに予約したおかげで、割とお安いお値段で押さえることが出来ました。

初日は移動日で、2日目から7日目の金曜日までブルベ、8日目は休養と観光にあてて、9日目の夜に東京に戻ってくるという予定です。翌日仕事だと辛いので、帰京した翌日もお休みです。

関東からの北海道ブルベの遠征というと宗谷600が人気でして、今年も多くの知り合いが宗谷600にエントリーしているようです。

宗谷600は全国各地から遠征して走りに来る自転車乗りと交流出来るので、リピーターも多いです。自分もまた走りたいなぁ~とは思うのですが、流石に一夏に2回も北海道に遠征するのはサラリーマンとしてはちょっと難しいですね。

という訳で今年も宗谷600のエントリーは見送りでございます。ああ、残念無念。

各コースの予習

BRM709東京200 ちょっとぬかぴらですが、台風の影響で然別湖(しかりべつこ)を通るルートから、糠平湖で折り返すルートに変更となりました。これにより士幌の町中を通ることになり、獲得標高も減ったようです。

糠平湖の周辺はトンネルが多いので、ここはやはりガーミンのレーダーが役に立ってくれるでしょう。

スタート地点の帯広では豚丼が食べられますが、このコースプロフィールであれば士幌で何かグルメできるかな?

BRM710東京300 満喫襟裳岬は300kmでキューシートが26行しかありません。旧愛国駅とか旧幸福駅などの昔の鉄道の駅を見つつ、襟裳岬で折り返しです。折返しからはフラットなコースです。

襟裳岬から折返しの黄金道路で海岸線を走るのも楽しみです。一部、トンネルが開通して海岸線が通れなくなっているようですが、天候が悪いと海岸線はかなり厳しい環境となるようです。

濃霧が出ると酷い事になるようなので、この日は好天を期待したいですね~。

BRM711東京400 ぐるっとくっしゃろは2014年の北海道1200が中止になった時に折返した美幌峠を通ります。ルート的には逆からアプローチするのですが、美幌峠の向こう側を通るということで個人的には感慨深いコースです。

ただし通過が夜になってしまうので屈斜路湖の景観は拝めそうもないですね。その先のPCですが、北海道1200でチキン南蛮を食べたセイコマートです。陸別、足寄あたりは北海道1200でも走りましたね。

前半に釧路に近づくのですが、市街までは近寄らないので釧路のグルメが堪能できないのがちょっと残念。まぁ、郊外にいいレストランとかあるかも?。そして終盤にはワインで有名な池田を通ってゴールです。

一部、走ったことのあるコースというのはちょっとだけ安心感もあります。さて、これからグルメポイントのチェックが楽しみです。

BRM713東京600 とことんどーおー興部は富良野、美瑛、旭川の郊外を通って士別を通ります。士別あたりは宗谷600でも走ったコースです。今回こそ士別のサフォーク丼は食べられるかな?

名寄からは市街地を離れてオホーツク海を目指して東進して、興部町へ。興部の道の駅の無料宿泊施設とか使えるかな~?。興部からは紋別を通ってオホーツク海を左に見て南下します。この辺は朝方に通りたいですね。

その先は陸別を通って帯広に戻るわけですが、陸別以外は自分も馴染みのない地名ばかり。ここで何かいい観光スポット、グルメスポットがないか?を調査するのも楽しみです。

準備はお早めに!

まだ開催までは1ヶ月以上ありますし、エントリーも受付中です。折角の遠征ブルベですし、6月のうちにタップリと下調べして、調査は万全で挑みたいですね。

パラダイスウィークが始まってしまうと日々の自転車メンテや洗濯などで時間が費やされてしまいますので、日々の宴会会場とか、ゴール後の観光ルートなんかも検討しておく必要があります。

個人的には今年一番のビッグイベントが、この帯広パラダイスなので後悔はしないようにしたいですね。あとは滞在中、豚丼を何杯食べられるか?をお楽しみにw

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)